2006年06月19日

佐野元春-さのもとはる

「さよならベイブ」。初めて聴いた佐野元春の曲。兄貴のエアチェックテープに入っていた曲だった。
このテープには荒井由美(卒業写真)、ビリー・ジョエル(さよならハリウッド)、BORO(ネグレスコホテル)と言った曲が入ってて
ごった煮のようなテープだったように思う。もう20年以上前のことだから定かではないのだけど・・・

とにかく、そのテープの中でもやたら気に入ってしまった曲がこれだった。(元春は他に「Bye Bye C-Boy」も入っていたけど)
その後、「佐野元春」と言う名前だけは知っている状態のまま時は流れた。

半年ほど経った頃、たまたま修学旅行のバスの中でバスガイドのお姉さんがかけてくれたのが「No Damage」だった。
かっこいい。ひとつひとつのフレーズが胸に刺さった。
「つまらない大人にはなりたくない(ガラスのジェネレーション)」
「いつかは誰でも愛の謎がとけてひとりきりじゃいられなくなる(SOMEDAY)」
もう夢中だった。

当事は「レンタルレコード」なるものがあり、金の無い中学生にはありがたいものだった。
それまでに出ていたアルバムの中で「Heart Beat」、「Someday」、「No Damage」を借りて、宝物の証である「メタルテープ」に録音した。
自分の中で、元春は「神様」に近い存在になった。「ストップ!ひばりくん」と同じ曲を聴けるのだ(笑)。
田舎の少年が元春を聴いている間は「シティーボーイ」になれたのだった。

そして元春はいつも自分にとって新しい音楽を教えてくれる先生でもあった。
「悲しきレイディオ」では「ジーン・ビンセント、チャック・ベリー、リトル・リチャード、バディ・ホリー、Any Ol' Rock 'n Roll」を、「ダウンタウンボーイ」では「マービン・ゲイの悲しげなSoul」を、「Complication Shakedown」ではラップ/ヒップホップを、「ELECTRIC GARDEN」ではポエトリーリーディングを、「Individualist」ではスカを、「Christmas Time In Blue」ではレゲエを。

多くのレビューや書評に、元春は「開拓者」、「先駆者」であると書いてある。まさにそうだと思う。
今の日本の音楽に与えた影響は計り知れないものだろう。

デビューから25年以上経った今でも元春は「開拓者」であり、「先駆者」であると思う。
それが佐野元春だから。

ディスコグラフィは続きを読むから☆ディスコグラフィ☆
-7inchシングル-
80/3 アンジェリーナ C/W:さよならベイブ
80/10 ガラスのジェネレーション C/W:イッツ・オーライト
81/2 NIGHT LIFE C/W:グッド・バイブレーション
81/6 SOMEDAY C/W:バイバイ・ハンディラブ
81/10 ダウンタウンボーイ C/W:スターダスト・キッズ
82/3 彼女はデリケート C/W:こんな素敵な日には
82/5 SUGARTIME C/W:ワンダーランド
82/8 HAPPY MAN C/W:マンハッタンブリッジにたたずんで
82/11 スターダストキッズ C/W:ソー・ヤング
83/3 グッドバイからはじめよう C/W:モリソンは朝、空港で
84/4 TONIGHT C/W:SHAME〜君を汚したのは誰〜
84/6 COMPLICATION SHAKE DOWN C/W:WILD ON THE STREET
84/9 VISITORS C/W:SUNDAY MORNING BLUE
84/11 NEW AGE C/W:COME SHINING
85/2 YOUNG BLOODS C/W:Hello Goodbye Version
85/6 リアルな現実 本気の現実 C/W:ドバンナ
86/5 STRANGE DAYS-奇妙な日々 C/W:アンジェリーナ(Slow Version)
86/7 SEASON IN THE SUN-夏草の誘い 
   C/W:Looking For A Fight-ひとりぼっちの反乱
86/9 WILD HEART-冒険者たち C/W:シャドウズ・オブ・ザ・ストリート
88/2 ガラスのジェネレーション(LIVE) C/W:ダウンタウンボーイ(LIVE)
88/8 警告どおり計画どおり C/W:風の中の友達
89/4 約束の橋 C/W:君が訪れる日

−12inchシングル-
84/4 トゥナイト(Special Extended Club Mix) 
    B-Side:Instrumental Version
84/6 コンプリケイション・シェイクダウン(Special Dance Mix) 
    B-Side:ワイルド・オン・ザ・ストリート(Special Club Mix)
85/3 ヤングブラッズ(Special Extended Club Mix) 
    B-Side:7inch Version N.Y.Mix,Instrumental
85/11 Christmas Time In Blue〜聖なる夜に口笛吹いて〜 
    B-Side:Vocal Original Version/Instrumental Orchestra
87/6 99ブルース(Extended Mix) B-Side:月と専制君主(Extended Mix)
87/11 インディビジュアリスト(Extended Mix) 
    B-Side:Dub Mix/Live Version
Release in U.S.A Complication Shakedown 
          B-Side:Wild On The Street/Come Shining

-CDシングル-
88/2 ガラスのジェネレーション(LIVE) C/W:ダウンタウンボーイ
88/8 警告どおり計画どおり C/W:風の中の友達
89/4 約束の橋 C/W:君が訪れる日
89/8 ナポレオンフィッシュと泳ぐ日 C/W:ジュジュ
89/10 シティチャイルド C/W:雨の日のバタフライ C/W:水の中のグラジオラス
89/12 雪-あぁ世界は美しい C/W:聖なる夜に口笛吹いて C/W:ふたりの理由
90/4 サムデイ C/W:バイバイ・ハンディラブ
90/8 ホーム・プラネット 
    C/W:ホーム・プラネットのテーマ(インストゥルメンタル)
90/10 ジャスミンガール C/W:空よりも高く
91/4 ぼくは大人になった C/W:シュガータイム(ライブ)
92/1 また明日・・・ C/W:ナポレオンフィッシュと泳ぐ日(Studio Live Mix)
    C/W:ジュジュ(Studio Live Mix)
92/4 誰かが君のドアを叩いてる C/W:愛のシステム(Studio Live Mix) 
    C/W:誰かが君のドアを叩いてる('Let it roll' Version)
92/10 約束の橋 C/W:スウィート16 C/W:約束の橋(オリジナル・カラオケ)
92/11 彼女の隣人 C/W:レインボー・イン・マイ・ソウル
93/11 聖なる夜に口笛吹いて-Christmas Time in Blue
    (Vocal/Extended Dub Mix)
    C/W:聖なる夜に口笛吹いて-Christmas Time in Blue
    (Vocal/Original Version)
    C/W:聖なる夜に口笛吹いて-Christmas Time in Blue
    (Instrumental/Orchestra Version)
94/1 Dance Expression of The Circle
    ザ・サークル(Mark McGuire Version)
    欲望(Rescue Version)
    レインガール(Umbrella Version)
    トゥモロウ(Manana Version)
    エンジェル(Night Version)
95/11 十代の潜水生活-Teenage Submarine C/W:経験の唄
96/1 楽しい時-Fun Time C/W:楽しい時-Fun Time(千客万来バージョン)  
    C/W:楽しい時-Fun Time(Instrumental)
96/5 ヤァ!ソウルボーイ-Yah! Soul Boy(Original Version) 
    C/W:ダンスが終わる前に 
    C/W:ヤァ!ソウルボーイ-Yah! Soul Boy(Up Soul Version)
97/11 ヤング・フォーエバー C/W:フリーダム
98/4 ドクター C/W:誰も気にしちゃいない 
    C/W:ヤング・フォーエバー(アコースティックヴァージョン)
99/3 僕は愚かな人類の子供だった(Original version) 
    C/W:僕は愚かな人類の子供だった(CMJK version) 
    C/W:僕は愚かな人類の子供だった(DJ CELORY version)
99/7 だいじょうぶ、と彼女は言った(Original version) 
    C/W:No surprise at all - 驚くに値しない
     [オーディオアクティブ・リミックスド・ヴァージョン]
99/12 イノセント C/W:イノセント(Remix) C/W:イノセント(Instrumental)
03/2 トゥナイト(Live) C/W:ニューエイジ(Live)
03/12 君の魂 大事な魂 C/W:ナポレオンフィッシュと泳ぐ日(H.K.B. Version)
04/5 月夜を往け C/W:99ブルース(H.K.B. Version)

-アルバム-
80/4 Back To The Street バック・トゥ・ザ・ストリート
81/2 Heart Beat ハートビート
82/5 SOMEDAY サムデイ
83/4 No Damage (14のありふれたチャイム達)ノー・ダメージ
84/5 Visitors ヴィジターズ
86/12 Cafe Bohemia カフェ・ボヘミア
88/4 HEART LAND ハートランド
89/6 ナポレオンフィッシュと泳ぐ日
90/5 Moto Singles
90/11 Time Out! タイム・アウト!
91/8 Slow Songs スロー・ソングス
92/7 Sweet 16 スウィート16
92/12 No Damage II (Greatest Hits '84-'92) ノー・ダメージII
93/11 The Circle サークル
94/8 Golden Ring ゴールデン・リング
96/7 Fruites フルーツ
97/12 THE BARN
99/8 Stones and Eggs 石と卵
00/2 The 20th Anniversary Edition
00/9 Club Mix Collection
00/11 グラス
00/12 Spoken Words Collected Poems 1985-2000
02/1 In motion 2001 植民地の夜は更けて
02/5 SOMEDAY Collector's Edition
03/1 THE LEGEND -Early days of Motoharu Sano
04/2 VISITORS 20th Anniversary Edition
04/5 In motion 2003 増幅
04/7 THE SUN

-VIDEO,DVD-
84/12 Truth '80-'84
85/7 Visitors Tour '84-'85
88/11 Cafe Bohemia Live!
88/11 The Out Takes
89/11 Moto Clip Vol.1
90/5 ナポレオンフィッシュ・ツアー'89 〜自由への新しい航海
91/3 Live
posted by ていおん | Comment(0) | TrackBack(1) | 佐野元春
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Someday Collector’s Edition [Limited Edition]
Excerpt: Someday Collector’s Edition [Limited Edition] 最近、元春のベスト盤が発売されたが、やっぱりベスト盤よりオリジナルアルバムの方が良いかなと思..
Weblog: 湘南のJOHN LENNONの独り言
Tracked: 2006-07-16 20:47
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。